仮想通貨やろうよ!

ビットコインをはじめとする仮想通貨のはじめ方や投資方法、ニュースなどの情報を発信しています。

仮想通貨やろうよ!

仮想通貨投資で失敗しないために ~買い時を見極める~


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20171114163134j:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

前回に続き、仮想通貨の投資で失敗しないために気を付けたいポイントをお話ししたいと思います。

前回の記事は以下を参照↓

chamakasou.hatenablog.jp

 

買い時を見極める

ある通貨を買おうと思ったとき、その「買いたいと思ったきっかけ(動機)」はなんでしょうか?おそらく以下のような理由が考えられます。

・その通貨を自分で調べて魅力(将来性)を感じたから
・その通貨の価格が値上がりしているから
Twitterや掲示板、ブログなどで特定のユーザがおススメしていたから

 

私はきっかけとしてはどのパターンでもいいと思います。ただし、前回の記事で記載したポイントを守れていることが前提です。

 

では、実際にいざ通貨を買う時に何に気を付けたらいいか?それは「高値掴みをしない」ということです。投資の基本は「安く買って高く売る」です。当たり前ですが安く買って高く売れば、儲けが出ますし、逆に「高く買って安く売る」と損します。


それでは、今の値段が高いのか安いのかをどうやって判断すればいいでしょうか?

価格の仕組み

株式であれば会社の利益があり、その利益を株主に分配する仕組みになっているため「利益」という指標がありますが、仮想通貨の場合はそれ自体が経済活動を行っているものではないので、基本的に指標となる数字がありません。

 

では、なぜ価値が付いているか?それは、多くの人が「信用しているから」です。仮想通貨は人の信用をもとに成り立っており、買いや売りの需給で価格が上がったり下がったりしているのです。つまり、「需給」を見極めることが出来れば、価格が安い時に買える可能性が高いということです。

需給の見極め方

私は以下の2つの方法で需給を見極めています。

1.テクニカルチャートを使用する

仮想通貨に限らず、FXや株式など投資をする場合は基本的なチャートの見方を知っておくと何かと便利です。テクニカル分析は100%当たるものではありませんが、市場の需給を判断するにはうってつけだと思います。

 

テクニカル分析といっても、非常にたくさんの種類があるのですが、全てを覚える必要はありません。有名な指標をいくつかピックアップして利用してみればいいと思います。利用しているうちに、自分にあった指標が見つかるでしょうか。次回以降で私が実際に行っている、具体的なチャートの確認方法を記事にしたいと思います。

 

2.SNSで市場の過熱感を確認する

相場には以下の名言があります。

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく 

 ~ジョン・テンプルトン~

まさにその通りで、Twitterや掲示板、ブログなどを見ても、価格が上昇しているときは歓喜に溢れた声が飛び交いますし、逆に暴落しているときはネガティブな発言が目立つようになります。「安く買って高く売る」ためには市場がネガティブな状態でこそ買うべきだと思います。

まとめ

・安く買って高く売りましょう
・安く買うために需給を見極めましょう
・テクニカルチャートや市場の過熱感で需給を判断しましょう

※投資はあくまで自己責任でお願いいたします。