仮想通貨やろうよ!

ビットコインをはじめとする仮想通貨のはじめ方や投資方法、ニュースなどの情報を発信しています。

仮想通貨やろうよ!

仮想通貨バブルはいつまで続くの?いつ崩壊するの?考えてみた


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20171114162640j:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

今回は誰もが気になっている話題「仮想通貨バブルはいつまで続くの?」という内容についてお話ししたいと思います。

 

なお、主観も交えての内容になるため、投資に関してはあくまで自己責任でお願いいたします。

 

バブルとは?

 

バブルとは、不動産や株式をはじめとした資産価格が、投機によって経済成長以上のペースで高騰して実体経済から大幅にかけ離れた状態を指します。

 

例えば株式で言えば、実体経済の指標は「会社の利益」であり、そういったファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)によって、おおよその株価(予想株価)が決まります。つまり、ある時点の株価がこの「予想株価」から大幅にかい離していればそれはバブルということになります。

 

 

仮想通貨はバブルか?

f:id:chamatoushi:20171219185725j:plain

 

これを仮想通貨に当てはめた場合、仮想通貨の実体経済とは何でしょう?仮想通貨はそれ自体が利益を目的とした存在では無いため、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は通貨が持つ技術流通による需要などによって判断されます。

 

これらは株式でいう「会社の利益」とは異なり、数値化するのが困難であるため、仮想通貨のファンダメンタルズは多角的に検討する必要があると考えます。以下は私の考える仮想通貨の価値に対する考察です。

 

 

時価総額を考える

 

時価総額とはある資産について、発行済みの枚数とその価格を掛け合わせたもので、価値の指標としてよく使用されます。身近に存在する他の資産クラスタと仮想通貨の市場を比較することでどの程度、仮想通貨市場が膨らんでいるか(バブルかどうか)判断できないでしょうか。

 

 

まず、仮想通貨の時価総額を見てみましょう。「coinmarketcap」というサイトで確認できます。以下グラフの通り順調に市場が拡大しています。(2017/12/15時点)

 

f:id:chamatoushi:20171215164505j:plain

Global Charts | CoinMarketCap

 

※最新の時価総額は以下のリンクで確認できます。 

coinmarketcap.com

 

 


仮想通貨の時価総額
約59兆円

 

それでは他の資産の時価総額を見てみましょう。

 

Appleの時価総額
約90兆円

 

金の時価総額
約900兆円


世界の株式時価総額
約8322兆円


世界の不動産時価総額
約2.4京円

 

 

どうでしょうか。株式市場や不動産市場と比べると、まだまだ仮想通貨市場はちっぽけです。不動産については桁が違いますねw

 

例えば株式市場にあるお金のうち、10%でも仮想通貨市場に流れ込んできたとすると、単純に仮想通貨市場は10倍以上になります。

 

 

なお、ビットコインは、「価値の保存」という特性上、ゴールドと非常によく似ていることから、デジタルゴールド呼ばれています。つまり、金と同じ価値があると仮定すれば、数百兆円レベルまで市場が伸びても不思議ではないように思います。

 

 

投資人口を考える

これについてはなかなか正確なデータが見つからなかったのですが、おおよそ以下のようです。


株式の投資人口
約1300万人


仮想通貨の投資人口
60万人?
(※全人口の1%というデータもあり、その場合100万人くらい?)


いずれにせよ、まだまだ投資人口が増える余地はありそうですよね。

 

 

市場の過熱感を知る

 

これは数値的な表現ではありませんが、日本は実際にバブル経済を経験していますので、その時の市場の過熱感について調べてみました。

 


1.長期的に持続しそうもない高値で資産が取引される
2.通常時より大量に取引される(出来高が多い)

3.誰もが当然と思っていて、「今はバブルだ」と誰かが言うと皆にバカにされる

 

 

上記のうち、現在時点(2017/12/15)で当てはまってるのは1だけかなぁと思いますがいかがでしょうか。

 

特に2の出来高に関してはまだまだ市場への参加者が少ないということもあり、取引所の板を見ていても「スカスカ」ですよね。100万円分くらい成り行きで購入したら値が飛んでしまいそうな状態です。

 

3についてもこの記事を書いているように、まだバブルを疑っている人が多い状況です。「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」という言葉がありますが、まだ懐疑あたりではないでしょうか。

 

 

まとめ

f:id:chamatoushi:20171219190347j:plain

 

と、ここまで色々書いてきましたが、今後、仮想通貨市場がどういう展開になるかなんてぶっちゃけ分かりません・・・w

 

相場ってそういうもんですよね。私はまだまだ市場は伸びると思っているので、適度に資産分散しつつ、中・長期保有してれば儲かると思ってますが、あくまで私個人の予想ですし、責任は一切取れませんので投資は自己責任でお願いします。

  

ちなみに、今からビットコインなどの仮想通貨を買いたい場合、「積立投資」が出来るZaifがおススメです。

 

 
 
または、出川さんがCM出演のcoincheckもおススメです。アルトコインなどの取扱い通貨の種類が豊富です。 口座開設のスピードも速いのでZaifと同時に手続きしておくと便利です。
 

 

 

 以下の関連記事も参考にしてください。

chamakasou.hatenablog.jp

chamakasou.hatenablog.jp

chamakasou.hatenablog.jp

chamakasou.hatenablog.jp