仮想通貨やろうよ!

ビットコインをはじめとする仮想通貨のはじめ方や投資方法、ニュースなどの情報を発信しています。

仮想通貨やろうよ!

【仮想通貨】どれくらい儲かっていればOKなの?


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20171114161454j:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

 

例えば、仮想通貨で投資をしていてある程度時間がたったときに、「○ヵ月で○○万円儲かったー!」っていう話が出ますよね。その時に「同じ時期に仮想通貨投資始めた人はどのくらい儲かっているのだろう?」って、他人の実績が気になりませんか??私は気になります(笑)

 

 

そこで、自分の投資の成果を確認する時は、大勢の人に聞き回るのではなく、「インデックス」の値と比較することをおススメします。

 

 

インデックス投資とアクティブ投資

 

インデックスとは

 

インデックスとは、簡単に言うと「市場の平均」のことです。例えば、株をやらない方でも「日経平均」という単語は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

日経平均株価は、日経新聞社が日本の上場企業の中から225社を選び、その株価を使って計算されるもので、株式市場の値動きを表す数字です。「インデックス投資」とはそのような市場の指標に対して投資を行うことを言います。

 

 

では、仮想通貨の市場で言うインデックスとは、何でしょうか?既にファンドストラッド社が「FS Crypto 10」などいくつかのインデックスを公表しているようですが、一番身近で分りやすい指標は「時価総額合計」ではないでしょうか。

 

 

 仮想通貨の「時価総額合計」は以下のサイトで確認できます。

Global Charts | CoinMarketCap

 

f:id:chamatoushi:20171107161156j:plain

 

 

つまり、仮想通貨に インデックス投資したい場合、各通貨の市場に対する支配力(ドミナンス)に近い配分で投資をすればいいことになります。

 

 

各通貨の支配力(ドミナンス)が以下の場合に100万円を投資する例:

[支配力(ドミナンス)]

ビットコイン     :50%

イーサリアム     :20%

リップル       :10%

ビットコインキャッシュ:6%

ライトコイン     :4%

その他        :10%

 

[投資額(合計100万円)]

ビットコイン     :50万円

イーサリアム     :20万円

リップル       :10万円

ビットコインキャッシュ:6万円

ライトコイン     :4万円

その他        :10万円

 

 

上記はあくまで簡単な一例です。実際には仮想通貨の種類は数百種類あり、全ての通貨に投資するのは現実的ではありませんので、時価総額10位くらいまで所有していれば十分、分散できているといえるのではないでしょうか。

 

 

アクティブ投資とは

 

一方、「インデックス投資」と対になる投資法として「アクティブ投資」があります。

アクティブ投資は個々の銘柄に対して値上がり予想をして、自分自身でポートフォリオ(資産配分)を構築し、積極的に利益を狙っていく投資法です。

 

 

インデックスに勝っているか

 

現在、仮想通貨に対して投資している人のほとんどはアクティブ投資かと思います。みなさんの投資成績はインデックス(仮想通貨市場の成長率)に買っているでしょうか。

 

 

ちなみに私は負けています(笑)ポートフォリオも公開しています。

 

chamakasou.hatenablog.jp

 

 

実は株式や不動産など様々な市場で運用されているアクティブな商品とインデックスの商品ですが、ほとんどの分野で80%以上のアクティブファンドがインデックスに負けているそうです。それほど、インデックス投資は合理的な投資法なのかもしれません。