仮想通貨やろうよ!

ビットコインをはじめとする仮想通貨のはじめ方や投資方法、ニュースなどの情報を発信しています。

仮想通貨やろうよ!

ビットコイン(BTC) VS ビットコイン・キャシュ(BCH)


SPONSORED LINK

 

f:id:chamatoushi:20171113170310p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

 

ビットコインキャッシュが暴騰しましたね。

 

11月上旬に4万円だったのが、昨日(11/12)には30万あたりまで上げましたので、2週間足らずで8倍近くの上昇をしたことになります。逆にビットコインは約20万円の暴落が起こりました。これはビットコインに集まっていた資金がビットコイン・キャッシュに移動していることを意味しています。

 

ビットコインとビットコイン・キャシュに何があったのでしょうか?

 

 

マイナー(採掘者)の移行

 

ブロックチェーンのネットワークを維持するために必要なマイナー(採掘者)たちがビットコインからビットコインキャッシュに移行しました。

 

その理由はブロックチェーンにはマイニング(採掘)する際の難易度というのがあるのですが、ビットコインキャッシュのマイニング難易度が低下して、ビットコインをマイニングするよりビットコインキャッシュをマイニングした方が効率的に収益を得られる状況になったからです。(11/13時点)


さらにビットコインからビットコインキャッシュに移行したことで、ビットコインのハッシュレート(採掘速度)が下がり、ビットコインへの不安を煽ることになりました。

 

 

影の役者

 

これは推測ですが、今回のビットコインとビットコイン・キャッシュの「戦争」の背後には影の役者がいると思っています。

 

ビットコインキャッシュの値動きも投機的な上げ方をしていましたし、「ビットコイン、ピンチ!」と印象付けて、最終的にはビットコインを安く買いたいだけなんじゃないかと思ってます。それが「誰」かは分かりませんけどね。

 

まぁ、私の勝手な予想です。

 

少なくとも私はビットコインを少しも売るつもりはありませんし、これからもビットコインは価値を上げ続けるんじゃないかと思っています。

 

 

 

通貨には「価値の保存」「送金」の2つの側面がありますが、ビットコインのネームバリューによる「価値の保存」という優位性は揺らいでいないはずです。※今回の戦争の焦点は「送金」の部分ですよね。

 

 

情報の確度について

まぁ、今回の出来事を「茶番」と言うつもりはないんですが、改めて感じたことは「目の前の情報は常に疑え」ということですね。

 

ネット上には公式なアナウンスの他に、掲示板やブログ、Twitterなど様々な情報が飛び交っています。そして必ず情報の発信者にはその人の「想い」があるわけで、その「想い」が発信している情報に少なからず乗っかると思うんです。

 

だから、表面上の情報をそのまま鵜呑みにするのではなくて、「どういう想いでこの人はこの情報を発信しているんだろう」というところまで考えるクセをつけると、トレードにおいても無駄な損失を少なくできるんじゃないかなぁ、と思います。