仮想通貨やろうよ!

ビットコインをはじめとする仮想通貨のはじめ方や投資方法、ニュースなどの情報を発信しています。

仮想通貨やろうよ!

【仮想通貨】株式市場の資金がなだれ込む!?


SPONSORED LINK


f:id:chamatoushi:20171129193541j:image
 

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

今日のコラムは単なる妄想なのですが・・・

 

ここ最近のビットコインの上がり方、ちょっと異常ですよね!?

 

株も合わせると投資歴7年くらいになりますが、さすがに最近の値動きはひいてますwまだ仮想通貨の市場規模は30兆円程度ですので、まだ売るつもりはないのですが、かなり売りたい衝動に駆られます。

 

ビットコイン(仮想通貨)に大きな資金が流れてくる!?

 

ビットコインがこれだけ値上がりしている一番の大きな理由は当然HF(ハードフォーク)祭りによるものですが、もしかするとこれから先もっとすごい資金が入ってくるのではないかと妄想してしまいます。

 

その理由がコレ。

 

 

 

あのcisさんが仮想通貨に参入したのです。

 

cisさんは資産200億と言われている株式で超有名なトレーダー&インフルエンサー(世間に与える影響力が大きい行動を行う人物)です。つまり、cisさんのこの発言をきっかけに株式市場から仮想通貨市場に多くのトレーダーが流れてくる可能性がある!?と思うんです。

 

もちろん、既に一定数のトレーダーは株式市場から仮想通貨に流れていると思います。ただし、その割合はそこまで多くないんじゃないかと思っています。(この辺のデータについてはいずれTwitterなどでアンケートとってみたいと思います)

 

そう思う理由が「仮想通貨が上がりすぎていること」です。

 

株式市場で長年投資をしてきた人は基本的にテクニカル分析に長けていて、リスク管理を徹底しています。今の仮想通貨市場を横目で見た時に明らかに過熱感があることを感じています。そして、急騰の後には必ず暴落が起こることを知っています。

 

つまり、多くの人が警戒して参入できていない可能性が高いです。

 

株式市場と仮想通貨市場の投資家プロファイルを比較

それでは、株式市場と仮想通貨市場の投資家はそれぞれどのようなプロファイルでしょうか?

 

仮想通貨市場

現在の仮想通貨市場は流行りに敏感な20代~30代前半の人が多いです。(このブログを読んで頂いている人の年齢層も実際そのようになっています)

 

そして、若い人は年配の人に比べて投資できる資金は少ないはずです。

 

  • 過半数以上は20代~30代前半。
  • 保有額は数万円~300万円程度が多数?(年代別平均貯蓄額のデータより)

 

株式市場

そして、株式市場に投資している人のプロファイルはこんな感じです。

 (個人投資家の証券投資に関する意識調査より)

  • 90%以上は40歳以上の層。
  • 保有額は100万円~500万円が過半数。

 

まとめ

 

どう考えても株式市場には「お金持ちのオジサマ」が ゴロゴロいます。そんなオジサマが仮想通貨に目を向けた時・・・

 

だから、仮想通貨が楽しくなってくるのはまだまだこれからなんじゃないかなと思います。

 

※まぁ、上に書いたこと全部妄想なのであまり気にしないでくださいね。