やさしいRipple

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。

やさしいRipple

NEM(ネム)の活発なコミュニティ活動が作る価値がスゴい!!


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20171221092237j:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

先日、WeChatのサードパーティアプリ開発で大きく値を上げたNEM(XEM)が「コミュニティの活発さ」で注目を浴びています。そんなNEMのコミュニティについてまとめてみました。

 

 

NEM ミートアップ

2017年11月18日(土)に福岡でNEMの公式ミートアップが開催されました。NEMの勉強会、トークショー、オリジナルグッズ販売や交流会など盛りだくさんのイベントで大きな盛り上がりを見せました。

 

公式ということでなんとNEM財団代表、ロン・ウォン氏もこの日のためのビデオメッセージを作成され当日に流されたそうです。

 

NEMのことをあまり知らない人にとっても深く知るきっかけになったと思います。

 

 

nembar

暗号太郎さんプロデュースによる世界初のXEM払いができるバーです。今ではすっかり有名になりました。

 

「仮想通貨の情報を共有できる場所」として、多くの仮想通貨愛好家から親しまれています。場所は渋谷駅から徒歩8分。とてもオシャレで落ち着ける空間になっています。

 

nembarオフィシャルホームページ

nembar.tokyo

 

メニューも「ネム・ハーベスト」や「リップル・ブルー」、「モナ・ミルク」など仮想通貨好きにはたまらないユーモアのあるネーミングが特徴です。

 

 

nemket

kamatsukachanさん企画によるXEM決済の即売会です。12/16(土)に入谷ホール(東京都台東区)で開催されました。

 

公式Twitterアカウント

twitter.com

 

NEMに関連したグッズがたくさん出品され当日の会場は大盛況でした。

 

また、リアルハーベスト(物品購入&タグをつけてツイートした人にtipnemで39.3939XEMをプレゼント)などの効果もあり、Twitter上でも買い物を楽しんでいる方々の様子が多く見られました。

  

 

XEM専

NEMらーさん「XEM専」というXEMのみで買い物ができる、オンラインショッピングサイトをオープンされました。このショップはXEM以外の通貨は一切使えないということで徹底してXEM決済にこだわったお店です。

 

NEMに関する商品をメインに扱っています。今後、商品ラインナップも追加されるということです。

 

ホームページのセンスも凄く良いですね。

 

「XEM専」ホームページ

https://sen.xemstore.net/ 

 

その他

大手オンラインショップでXEMが採用

アメリカの「overstock」という大手オンラインショップでXEMでの決済が採用されました。このオンラインショップはアメリカでは「Amazon」などと並び称されるほどの大手のようです。日本でいう「楽天」のようなものですね。

 

https://twitter.com/NEMofficial/status/940034965630095360

 

「overstock」ホームページ

Overstock: The Best Deals Online : Furniture, Bedding, Jewelry & More

 

ソースの記事を見ると「40種類のアルトコイン」とあるので、XEMだけの話ではないようですが、確実に実経済に広まっている感触はあります。

 

 

コミュニティは通貨の価値である

NEMには好材料が続々出てきていますが、これはNEMの「コミュニティ」が活発であることの所以だと思います。コミュニティとは、投資によって利益を得るだけではなくその通貨を愛して実経済に対して広げていこうとする「ホルダーの活動力」のことです。

 

 通貨を使うのは「人」です。コミュニティ力がなく価格のみがフォーカスされた通貨に価値はありません。

 

人と通貨をつなぐ「コミュニティ」の力こそが本当の通貨の価値だと私は考えます。