仮想通貨やろうよ!

ビットコインをはじめとする仮想通貨のはじめ方や投資方法、ニュースなどの情報を発信しています。

仮想通貨やろうよ!

マーキュリーがNEM(ネム)の仮想通貨マイニング事業開始!


SPONSORED LINK

こんにちは。ちゃまりんです。

 

株式会社セレスの子会社「マーキュリー」が「NEM」・「Waves」の仮想通貨マイニング事業を開始する旨のリリースをしました。

 

prtimes.jp

 

マーキュリーとは

(株)セレスは「モッピー」「モバトク」などスマホ向けポイントサイトを運営しており、2017年8月に仮想通貨取引事業を行う子会社として「マーキュリー」を設立をしています。


また同じ仮想通貨関連の会社として、2017年7月にビットバンク株式会社を持分法適用関連会社にしています。

 

持分法適用関連会社とは、原則として、被投資会社(親会社)の株式議決権所有比率が20%以上50%未満の非連結子会社や関連会社のこと。 通常、「持分法適用会社」と略される。

 

f:id:chamatoushi:20171219184827j:plain

 

なお、リンクの記事の中には以下の記載があります。

 

マーキュリーにおけるハーベスティングは、通常ノードの上位版とも言える「スーパーノード」を活用したものとなります。

 

つまり簡単に言うと「マーキュリーがハーベスティングのためにNEMのスーパーノードを構築して運用していく」ということですね。ちなみに、スーパーノードの構築に必要なXEMが調達済みなのかは記載がないので分かりません。

 

※ハーベスティングとは

NEMのハーベスト(ハーベスティング)とは、ビットコインでいうマイニングにあたる承認作業のことです。マイニングと異なる点としてはPOI(Proof  of Importance)という仕組みを用いており、ハイスペックなPCを持っていなくても一定の条件を満たしていれば報酬を得ることができます。

 

 

NEMのマイニング(ハーベスティング)を行う上場企業は初めてですので、今回のニュースでマーキュリー/NEM共に注目を浴びることは間違いないのではないでしょうか。少なくともNEMはマーキュリーからその価値を認められたっていうことになりますよね。

 

 

NEM(XEM)を買うなら

NEM(XEM)を買うならZaifがおススメです。取引時にかかる手数料も安く、低リスクな積立投資もできます。

 

 

※ただし、Zaif取引所は口座開設が混み合っていますので、すぐにでも取引を開始したい方はcoincheckをおススメします。