やさしいRipple

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。

やさしいRipple




coincheck(コインチェック)からbitbank(ビットバンク)にリップル(XRP)を送金する方法まとめ


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20180424175632p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

coincheckのハッキング事件でリップル(XRP)などのコインの送金や売買が停止され長らく資金を移動できずに拘束された人も多いと思います。

 

coincheckのみで資産を管理していた人は、これを機に他の取引所へも資産を分散して保管することをおススメします。

 

リップル(XRP)についてはbitbankへの口座開設がおススメです。

 

bitbankへ

 

www.crypto-chama.com

 

 

他の取引所も検討してみたい方は以下の記事を参考にしてくださいね。

 

www.crypto-chama.com

 

 

今回はリップル(XRP)をcoincheckからbitbankに送金する手順(方法)を解説します。

※他の取引所への送金時も大まかな流れは同じですが、表示画面などの細かい部分は取引所ごとに異なりますのでご注意ください。 

 

 

リップル(XRP)をcoincheckからbitbankに送金する手順(方法)

 

bitbankにログインし、宛先の「タグ」と「アドレス」を確認する

 

1.まずはbitbankにログインし、「入出金」をクリックします。

 

f:id:chamatoushi:20180312143126j:plain

 

 

2.次に「リップル」の「入出金」ボタンをクリックします。

 

f:id:chamatoushi:20180312143133j:plain

 

 

3.リップル預入用アドレス画面で①「タグ」②「アドレス」が表示されます。

  この画面を開いたままにしておき、今度はcoincheckのサイトを開きます。

  

f:id:chamatoushi:20180312143140j:plain

 

※上記のクリップの絵のアイコンをクリックするとタグやアドレスをコピーできます。

 

 

coincheckにログインし、bitbankへリップル(XRP)を送金する

 

4.coincheckにログインしたら、メニューの「コインを送る」から「Rippleを送る」「送金先リストの編集」を選択する

 

 

5.「新規ラベル」「新規宛先」を入力して、「追加」をクリックします。

 

「新規ラベル」:任意で入力します。(例:bitbank)

「新規宛先」 :手順3で表示された②アドレスをコピーし、ここに貼り付けます。

※手順力すると間違える可能性があるので、必ずコピー&ペーストで入力しましょう。 

 

f:id:chamatoushi:20180312145511p:plain

 

6.「宛先」から追加された宛先を選びます。必ず「XRP宛先タグを使用する」にチェックを入れ、手順3の①タグ金額を入力したら、「送金する」ボタンをクリックします。

 

 

7.確認画面が表示されますので、問題なければ「OK」をクリックし、2段階認証を設定している人は認証番号を入力し、送金完了です。(「送信しました」というポップアップが表示されます。

 

 

8.bitbankへの入金が完了すると、bitbankから入金完了の旨のメールが届きます。

 

 

タグを入れ忘れて送金してしまったらどうなる?

万が一、タグを入れ忘れて送金してしまった場合ですが、最悪のケースでは通貨が戻ってこない場合もあります。

 

ただし、bitbankに関してはSupportに以下の記載があるので、通貨を失ってしまうリスクはおそらくないでしょう。

 

弊社Ripple入金アドレスは、宛先タグ(Destination Tag)無しで送金された場合、送金トランザクション自体が無効となるよう設定しております。

 

そのため、宛先タグの付与をお忘れである場合、送金元にて送金時にエラーとなり、送金自体が行われません。

 

該当の送金の詳細については、送金元にて送金自体が行われたのか否かをご確認ください。

 リップル(XRP)の預入 宛先タグを忘れた – bitbank Support

 

 

上記のとおり、送信元でエラーとなるようですが、万が一エラーとならずに通貨がどこに行ったか分からない場合は、coincheckとbitbankに問い合わせをしましょう。

 

 

まとめ

 

以上がcoincheckからbitbankにリップル(XRP)を送金する手順です。

 

他の通貨を送金する場合も基本的な要領は同じですが、以下の点は注意しましょう。

 

  • 必ず入出金対応していることを確認する(送金元、送金先で入出金出来る通貨は異なる)
  • タグがある場合は必ずタグを入力する
  • アドレスなどは手入力すると間違える可能性があるので必ずコピペする

 

 

 また、基本的なことですが、各取引所での「二段階認証」の設定は必ずしましょう。

 

仮想通貨は日本円の預金などと違い、利用者保護の体制がまだ十分ではないため、ハッキングや送金ミスによるGOXのリスクがあります。

 

リスク分散の方法は、

  • 二段階認証の設定
  • 複数取引所(またはハードウェアウォレットなど)への資産分散

です。

 

大事な資産を守るためにもこれらの対策はしっかり行いましょう。

 

www.crypto-chama.com