やさしいRipple

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。

やさしいRipple




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

仮想通貨でテクニカルチャートを学ぼう ~RSI~


SPONSORED LINK

テクニカルチャート

こんにちは。ちゃまりんです。

 

テクニカルチャートを学ぼうの第3弾、今回は「RSI」です。

 

 

FXができるおススメの取引所

▼BTCのFXを100レバレッジ追証なしで!

 

 

RSIとは

RSI チャート

 

RSIは、オシレーター系と呼ばれるテクニカル分析の指標で、簡単に言うと「買われすぎ・売られすぎ」を計測して、逆張りで投資するためのサインです。

 

ちなみにオシレーター系の他にはトレンド系と呼ばれる方法があり、過去記事でご紹介したMACDなどが該当します。

 

 

RSIの数値は直近のN期間の各時点における終値の変動幅をベースに計算されますが、難しい話は置いといて、実際にZaifのチャートで見てみましょう。

 

f:id:chamatoushi:20171031164940j:plain

 

上の画像はビットコインの日足チャートです。「インジゲーター」ボタンをクリックして「RSI」を選択した画面です。

 

 

 

 

 

RSIの見方・使い方

RSI 使い方

 

RSIチャートの左側に「RSI(14)」と表示があります。

 

この「14」は14日間の期間でのRSIを計算しているという意味で、Zaifチャートの初期値は「14」のようです。

 

なお、この期間の設定は一般的に、日足では9日から52日程度が使われることが多いようです。

 

 

f:id:chamatoushi:20171031183512j:plain

 

RSIの値ですが、右側の赤枠部分の数値に注目します。

 

一般的に、70%(または80%)以上は買われすぎ、30%(または20%)以下は売られすぎとみます。つまり、この図では紫の範囲外に出た部分が「買われすぎ・売られすぎ」の部分です。

 

どうでしょう?

 

実際の価格と比較しても、おおよその傾向は表れているのではないでしょうか。

 

ただし、オシレーター系全般に言えることですが、RSIの注意点として、RSIは穏やかな値動きをする相場では有効に機能しますが、非常に強力なトレンドにおいては、買われすぎのサインが出た後も価格が上がり続ける、または、売られすぎのサインが出た後も価格が下がり続けることがあります。

 

あくまでも1つの指標として、他の指標と合わせて使用されることをおススメします。

 

まとめ

・RSIはオシレーター系という「買われすぎ・売られすぎ」を計測する指標

・一般的に、70%(または80%)以上は買われすぎ、30%(または20%)以下は売られすぎとみる

・他の指標と組み合わせて使用することが望ましい

 

 

テクニカルチャートカテゴリーの記事

 

 

仮想通貨でFXトレードをしてみよう! 

仮想通貨 FX

 ある程度テクニカルの基本を押さえたら実際に取引をしてみましょう。

 

いくら勉強ばかりしても実際に自分で取引をして得られる経験値にはかなわないからです。

 

最初は損してもいい程度の資金で取引をしてみて、利益を出せるようになってきたら少しずつ投入する資金を上げていけば良いと思います。

 

ビットコインFXとは?

ビットコインFX

 

FXとは証拠金取引の事で現物取引と違ってビットコインの現物の受け渡しがない取引のことです。

 

例えば、、

  • 5万円分のビットコインを買って
  • ビットコインの価値が6万円に上がり
  • 6万円分のビットコインを売った場合

上記の場合、取引所との資金移動は「利益の1万円のみ」となります。

 

このようにビットコインFXの場合、「取引の最終的な損益部分だけ、資金を動かす」のが証拠金取引です。

 


またその他に、

  • 売りからの取引をできる(空売り)
  • レバレッジ取引をできる(倍率を掛けての取引)

という特徴もあります。

 

 

ビットコインFXができるおススメの取引所

ビットコインFX 取引所

 

おススメの取引所はBitMEXという取引所です。

 

海外の取引所ですが日本語対応もしており、国内の取引所に比べて手数料も安いため、非常に人気があります。


また、以下の点もBitmexの魅力です。

 

BitMEXの魅力
  • 100倍でレバレッジ取引ができる
  • 借金をしてしまうリスクである追証がない
  • 動作が軽く使いやすい
  • 取引量が多く、流動性が高い
  • テスト用口座で取引のシミュレーションができる

 

BitMEXへ

 

ちなみに上記のリンクから登録すると、取引手数料が6ヶ月間10%引きですので、是非ご利用くださいね。

 

また、Bitmexについては以下の記事でもご紹介しているので、参考にしてください。

 

www.crypto-chama.com

 

 

BitMEXの口コミ

実際に使用している人の口コミを集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 関連記事

【初心者】おすすめのテクニカルを5つ紹介!

テクニカルチャートを学ぼう ~出来高~

テクニカルチャートを学ぼう ~移動平均線~

テクニカルチャートを学ぼう ~MACD~

テクニカルチャートを学ぼう ~ボリンジャーバンド~

テクニカルチャートを学ぼう ~フィボナッチ~

テクニカルチャートを学ぼう ~一目均衡表~

テクニカルチャートを学ぼう ~RSI~

テクニカルチャートを学ぼう ~ストキャスティクス~

チャートのローソク足とは?パターンや見方を理解しよう!