やさしいRipple

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。

やさしいRipple




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

仮想通貨で億り人になったらどうする?正しいお金の使い方


SPONSORED LINK

 

f:id:chamatoushi:20180622142134p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

仮想通貨でお金持ちになった人は多くいると思います。これから先もそのような人は増えるでしょう。ではお金持ちになった後、あなたなら何をしますか? 

 

 

 

お金持ちになるとどうなる?

f:id:chamatoushi:20180622142153p:plain

 

イメージしてみてください。もしあなたが1億円を手に入れたら何がどう変わるでしょうか?

 

大きな家に住んでゆっくりと暮らせるでしょうか?それとも今している仕事を辞めて好きな事が出来るでしょうか?

 

いずれにしてもほとんどの人は今よりも幸せになった自分の姿を想像しますよね。

 

 

お金で人の性格はすぐに変わらない

 

よく「 人は大金を持つと性格が変わる」と言われることがありますが、お金によってすぐに性格が大きく変わることはほとんどないでしょう。

 

大金を手に入れたことで散財して破産してしまうのは、もともと浪費癖があった人がお金を持つことで、さらにその性格に加速が付いてしまっただけです。逆にケチな人が大金を手に入れても基本的には変わりません。国産のお肉を買うようになるとか、欲しかった加湿器を買うとかその程度です。

 

つまり、持っているお金に対してどの程度の割合を消費充てるかというのは、その人の性格によるものでこれは持っているお金の上下ではあまり変化はないということになります。

 

 

お金はあくまで手段

当たり前ですが、お金はモノやサービスを買うためにあるので、それ自体は目的ではありません。金利などのは発生しますが、ただ持っているだけでは基本的に何も生まれまず、使うことでその効果を発揮します。

 

つまり、もし大金を手に入れたとしても「そのお金で何ができるか」を考え、効果的な使い方が出来なければそのお金は無駄なものになってしまいます。もちろん欲望に任せて散在してしまっては元も子もありません。

 

 

正しいお金の使い方とは

f:id:chamatoushi:20180622142213p:plain

 

消費と浪費と投資を分けて考える

 

お金の使い方は様々ですが、大きく「消費」、「浪費」、「投資」と3つに分けることが出来ます。

 

消費とは、食費や家賃、光熱費など衣食住に関わる生活する上で必要となるもの。浪費は、いわゆる無駄に使っているお金。衝動買いや嗜好品、ギャンブルなどです。投資は、将来のために使うお金。自身のスキルアップのために使ったり、金融商品に投資したりすることです。

 

良いお金の使い方とは、「浪費」を極力少なくし、「投資」を増やすことです。いくらお金をたくさん持っていても、お金の使い方がヘタであればいずれ破たんするでしょう。

 

 

関連記事

 

 

幸せを買う

お金を使う時に意識しないといけないのは、そのお金から何が生まれるかということです。具体的にはそのモノやサービスを買うことでどのくらい幸せ度が増すかということが大事だと思います。

 

例えば、パチンコに使ってなくなってしまう1000円と彼女や奥さんに買ってあげる1000円の花では、その後に得られる幸福度は全く違うと思います。

 

さらに言えば、高級ブランドのバックを買うより旅行などに消費をした方が、幸福度は高くなると言われています。人間は時間が経つにつれ幸福に慣れてしまうのですが、旅行の方がその慣れが遅いからです。※この現象を「ヘドニックトレッドミル」というそうです。

 

時間を買う

 

普段、日常生活においてほとんどの人は仕事をしていると思います。好きな仕事をしている人も多くいると思いますが、そうではない人もいます。また、好きな仕事をしていても他にもやりたいことはあるでしょう。

 

仕事は時間を犠牲に収入を得ているという側面があります。時給制で働いている訳ではなくても平日の特定の時間帯に仕事に拘束されていれば、同じことでしょう。

 

一方、お金で時間を買うことができます。仕事を辞め、好きなことに時間を費やすこともできます。Timebank(タイムバンク)という時間を売買するサービスが話題を呼んでいますが、常に時間はお金と同じまたはそれ以上に大事なものだと意識して使っていくことが重要です。

 

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

仮想通貨の投資で「億り人」が続々と発生している仮想通貨界隈ですが、決して焦る必要はないと思います。そもそも、お金の目的がハッキリしていれば、「1億円」にこだわる必要はないですし、周りに流されなくて済むでしょう。

 

幸せを得る手段はお金だけではありません。

 

むしろ、お金よりも大事なのは幸せの感度を下げることだと私は思います。

 

投資に熱中し過ぎてお金に振り回されないよう、日々の小さな幸せから見つける努力をしていきたいですね。