やさしいRipple

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。

やさしいRipple




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

仮想通貨の取引所は複数開設するべき!4つの理由


SPONSORED LINK

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

早速ですが、、

 

皆さんはいくつ仮想通貨の取引所を開設してますか??

 

 

 

 ある程度長い期間、仮想通貨の投資をしている人は既に複数の取引所を開設しているかと思いますが、取引を始めたばかりの人は1つしか開設していない人もいるかと思います。

 

実は仮想通貨の投資において、取引所を複数開設しておくことが非常に大事です。今回は複数開設しておくメリットをお伝えします。

 

 

 

取引所を使い分けることができる

f:id:chamatoushi:20171226110559j:plain

 

取引所には各取引所ごとの特長(メリット・デメリット)があります。

 

また、もちろん取扱いしている通貨も異なります。例えばcoincheckにはライトコイン(Litecoin)やリスク(LSK)などの通貨を取引することができますが、Zaifでは扱っていないため取引できません。代わりにZaifにはモナコイン(Monacoin)やコムサ(Comsa)などの通貨を取引することが出来ます。

 

coincheckとZaifでは以下の特長があります。

coincheck
  • アルトコインの種類が豊富
  • スマホアプリが使いやすい
  • 短期売買には向かない

 

Zaif
  • ネム、モナコイン、トークン
  • 手数料が安い
  • 積立て投資ができる

 

例えば、1つの取引所のみでトレードをしていてもしばらくすると

 

モナコインも買ってみたいなぁ~

 

とか思うようになります。

 

でも、そう思ってから取引所開設の手続きをしていたら、その間にモナコインの価格が大きく上がってしまい買うタイミングを逃してしまうことがあるかもしれません。(実際にそういう人を何人も見てきました)

 

であれば、例え使わないとしてもいざという時のために事前に取引所を用意しておくのが賢明です。

 

 

リスク分散になる

f:id:chamatoushi:20171226110543j:plain

 

取引所破たんのリスク

みなさんは通貨を取引所に預けていますか?それともウォレットなどに保管して自分で管理していますか?

 

取引所に預けている人は、最悪のケースとして、取引所の破たんなどにより預けた資産が無くなってしまうことも考慮しないといけません。そのために複数の取引所に分散させて預けておくことは非常に重要です。

 

もしそのようなことになった場合でも複数の取引所に分散させておけば被害は少なくてすむからです。

 

サーバーダウンのリスク

仮想通貨市場への参加者が急激に増えている状況の中、取引所によっては一時的な取引量の増加により、サーバーがダウンしてしまうことがあります。

 

いざ取引したいときにサーバーがダウンしていると何もできなくなってしまい、状況によっては損をしてしまうこともあるでしょう。

 

そのような時でも複数の取引所を開設していれば、事前にサーバーが不安定になったことを察知して通貨を別の取引所に移動させておくことができるかもしれません。

 

 

ハードフォークコインを手に入れることができる

f:id:chamatoushi:20171226110519j:plain

 

ビットコインやその他のアルトコインはハードフォークをすることがあります。

 

ハードフォークとは簡単に言うとネットワークの「バージョンアップ」であり、ハードフォークが行われると保有していた既存の通貨と新しい通貨の2つに分裂し、新しい通貨が手に入ることになります。(例えばビットコイン・キャッシュもビットコインがハードフォークした新しい通貨です)

 

ただし、このハードフォークした通貨は全ての人が手に入れられるわけではなく、取引所に通貨を置いている人は「その取引所がハードフォークコインに対応するかどうか」に関わってきます。

 

例えば、binanceなどの海外の取引所では積極的にハードフォークコインを扱っていますが、国内の取引所では対応したりしなかったりとまちまちな状況です。

 

つまり、事前に複数の取引所を開設して置き、ハードフォークが行われるタイミングでハードフォークコインを対応する取引所に該当の通貨を預けていれば、確実にハードフォークコインを手に入れることが出来ます。

 

 

 アービトラージができる

f:id:chamatoushi:20171226110456j:plain

 

アービトラージとは簡単に言うと「取引所間の価格差を利用した取引」のことです。以下の例を見てみましょう。

 

取引所A :1BTCの価格が100万円
取引所B :1BTCの価格が103万円

 

取引所Aと取引所Bでビットコインの価格に差があります。仮想通貨はまだ株式市場などと比べると市場規模が小さく取引の量も少ないため、取引所間で価格差が生まれることがあります。

 

アービトラージはこの価格差を利用して取引をします。やり方は簡単です。

 

1.取引所Aで1BTCを買う
2.取引所Aで買った1BTCを取引所Bに送る
3.取引所Bで1BTCを売る

(※取引所Aと取引所Bにある程度の円やBTCを置いておけば手順2は必要ありません。)

 

手数料などを考慮しない場合、上記をやるだけで3万円がほぼリスクなく手に入ることになります。ただし、手順2を行う場合は送金に時間がかかる点を注意しないといけません。送金している間にも価格は変動しますので。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?取引所を複数開設することはメリットだらけです。というより、1つしか開設してないとリスクが非常に高くなってしまいます。より多くの利益を手に入れるためにも是非、色々な取引所を使ってみてください。

 

ちなみに、私のおススメする取引所はbitbankとbitMEXの2つです。

 

bitbankへ

 

BitMEXへ

 

 

以下の記事で取引所ごとの特長を詳しく説明しているので参考にしてみてください。

www.crypto-chama.com