ちゃまりんの投資ブログ

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

世界最大の国際送金会社5社中3社が2018年中にXRPを送金に商用で活用予定!?


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20180529170151p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

リップル(XRP)にビックニュースが入りました。

 

リップル社が世界の送金会社トップ5のうち、3社が2018年中にXRPを使う予定である」旨を発表しました。

 

以下、公式Twitterのコメントです。

 

 

リップル(Ripple)社公式Twitter

 

 

この3社のうち、現時点で分かっているのはマネーグラム(MoneyGram)とウエスタン・ユニオン(WesternUnion)です。

 

関連記事

 

 

2社ともに一般の人には馴染のない会社ですが、共に世界中に支店を持ち巨額の国際送金を行っている大企業です。

 


※国際送金業者TOP5は以下の通り

 

世界国際送金業者TOP5
  • ウェスタンユニオン - 米
  • マネーグラム - 米
  • トランスファーワイズ - 米
  • ワールドレミット - 英
  • ペイパル - 米

 

 

このニュースはリップルに関する今までの材料の中で、一番インパクトがあると考えています。

 

なぜなら、大手送金会社がXRPを使うことで以下のメリットを受容できます。

 

  • XRPに大きな流動性が生まれる
  • 大きな流動性により、XRPに優位性が生まれる
  • XRPを採用する会社の手数料メリットが大きくなり、他社も後追いせざるを得なくなる

 

 

当たり前ですが、大手の送金会社は絶対的な送金額が多いです。1日に兆単位の送金を行っています。

 

大手がXRPを使用すれば、おのずとXRPに大きな流動性が生まれます。

 

XRPにとって流動性は課題であり、増えれば増えるほど有意性が増す大事な要素です。

 

 

※なぜXRPにとって流動性が大事なのかは以下の記事を参照

関連記事


 

XRPに優位性が生まれれば決済を行う会社にとってXRPを採用するメリットが大きくなり、同じ決済を行う他社よりも優位に立つことが出来ます。

 

そして、リップルを採用しない企業はリップル採用企業と比べて、決済にかかる手数料が大きくなることで企業として後れを取ることになります。

 

そして、最終的には他社もリップルを採用せざるを得ない状況になります。 

 

世界中でこのような流れが起きる可能性があります。

 

このような事象を「ネットワーク効果」と呼びます。

 

f:id:chamatoushi:20180529175345p:plain

  

なお、現在はあくまで「商用稼働に向けてXRPを試験している段階」です。

 

XRPにとって本当のスタートは商用稼働が始まった時になるでしょう。

 

 

国際送金市場の規模は!?

国際送金市場グラフ


リップルが現在、取り組んでいる国際送金市場の規模は、1年あたり1825兆ドル(≒20京円)と言われています。

 

※米金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)のレポート内にSWIFTが1日あたり5兆ドルを処理していると記載あり。

https://www.fincen.gov/sites/default/files/shared/Appendix_D.pdf

「SWIFT messages direct the transfer of nearly $5 trillion worldwide each day.」

 ※市場規模については様々なデータがありますので参考程度に捉えてください。

 

1日あたり500兆円ですので、とてつもなく大きな市場であることが分かります。 

 

 

さらに忘れてはいけないのが、リップル社が目指しているのは「価値のインターネット」です。

 

※価値のインターネットの詳細については以下の記事を参照。 

関連記事


 

「価値のインターネット」はILPを使い、株式や債券、Suicaなどのポイントなど価値のあるものを全て繋ぐことを目指しています。

 

 つまり、XRPは国際送金市場にだけに留まらず、世界中の価値を繋ぐという大きなポテンシャルがあるということです。

 

今後もリップル(XRP)から目が離せそうにありません。

 

 

リップル(XRP)を買うなら

XRP 購入

 

リップル(XRP)の購入は手数料が安く、セキュリティも強く安心なbitbankがおススメです。

 

日本でXRPを購入できる取引所は他にもありますが、販売所方式で売買している所がほとんどなので、手数料で数%程度、無駄にかかってしまいます。

 

bitbankへ

 

その点、bitbankは手数料も安いためXRPを買うための取引所として一番人気があります。

 

 

詳しくは以下の記事で説明してますので、参考にしてください。
www.crypto-chama.com