やさしい仮想通貨

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

リップルが米決済サービス大手マネーグラム(MoneyGram)社と提携!


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20180309160242p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

世界最大の国際送金会社5社中の3社がXRPを使う旨の報道がされていましたが、その内の1社として米決済サービス大手の「MoneyGram」と提携を発表しました。

 

www.crypto-chama.com

 

 

これはリップル(XRP)の実用化についての大きな第1歩です。

 

 

マネーグラム(MoneyGram)とはどんな会社?

マネーグラム(MoneyGram)はテキサス州に本拠を置きNY証券取引所に上場してる国際送金世界Top2の会社で、200カ国・地域に23万拠点を持っています。

 

身近なところで言うとSBIレミットがコンビニ大手のFamilyMart(ファミリーマート)で国際送金を行える「国際送金サービス」というサービスを提供していて、そこでマネーグラム(MoneyGram)が使われているようです。

  

 

気になる残りの2社は以下の内のどれかとなると予想されています。続報が待たれます。

 

※国際送金業者TOP5は以下の通り

  • ウェスタンユニオン - 米
  • マネーグラム - 米  (提携発表済み)
  • トランスファーワイズ - 米
  • ワールドレミット - 英
  • ペイパル - 米

 

 

XRPチャート

f:id:chamatoushi:20180112192536j:plain

 

週足でチャートを見るとまだMACD、一目均衡表共に上昇トレンドです。日足では下落トレンドですが、このまま雲の上で日柄調整をこなしていけば2月以降から春にかけてもう一段回の上昇が期待できるかもしれません。

 

どちらにせよ中・長期的な視点は必要です。

 

韓国の取引所禁止法案の影響で大きく値を下げている仮想通貨市場ですが、今後、仮想通貨市場のバブルが弾けるようなことがあってもリップル(XRP)のように実需がしっかりしている通貨は生き残ることができると考えています。