ちゃまりんの投資ブログ

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

ウエスタン・ユニオンがリップル(XRP)を使用した試験中であることを発表!


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20180309155620p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

先月(2018年1月)にマネーグラムとの提携を発表したばかりのリップルですが、リップル公式から大きな発表がありました!

 

※マネーグラム提携の記事

www.crypto-chama.com

 

 

WesternUnion(ウエスタン・ユニオン)がXRapidのパイロット実装にあたっての試験中であるというニュースです。

 

 

これで国際送金のNo.1、No.2を制したことになりますね。

 

 

WesternUnion(ウエスタン・ユニオン)とは?

 ウエスタン・ユニオンはアメリカ合衆国に本拠地をおく、金融・通信事業の会社で、世界TOPの国際送金業者です。

 

世界200カ国以上に50万箇所以上の取扱店があります。

 

日本の身近なところでいうと、ファミリーマート、サンクスなどのコンビニやセブン銀行のATMやネットバンキング、大黒屋、HISなどで取り扱いをしています。

 

ただし現状のサービスでは送金にかかる時間は長く、手数料も約1,000円~10,000円と割高です。

 

このような現状をリップルネットを使うことで解決していくことが期待されます。

 

 

なお、現在の国際送金の市場規模は1825兆ドルと言われていますが、リップルのソリューションによって国際送金の利便性が飛躍的に高まれば、リップルが現在の市場を代替するだけではなく、市場規模までも拡大させるのではないかと妄想しています。

 

それは、今以上にグローバル化していく未来にとって需要があることで、必然です。

 

www.crypto-chama.com

 

 

さらに、マネーグラムやウエスタン・ユニオンがこのような流れにある中で、同じく国際送金大手のトランスファーワイズ、ワールドレミット、ペイパルなどの業者は現状のソリューションのままでは後れをとることになりますので、今後どのような手を打ってくるかという点も注目ポイントになります。

 

リップルの事を知りたい人はコチラ

www.crypto-chama.com

 

 ウエスタン・ユニオンの動向については動きがあり次第、本記事にて更新していきたいと思います。