やさしい仮想通貨

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

【BitMEX(ビットメックス)】入金・出金方法や買い方・購入方法を解説!


SPONSORED LINK

bitmex 使い方

 

 こんにちは。ちゃまりんです。

 

ビットコインFXをする取引所として人気のある海外取引・BitMEXですが、普段FXをしない方などにとってはどのように注文をすれば良いか迷うことがあると思います。

 

今回はそんな方のためにBitMEXへのビットコイン(XBT)入金から注文まで、操作方法を解説いたします。

 

 

※まだBitMEXに登録していない方は

 以下から登録すると6か月間、手数料が10%割引になります。

 

BitMEXへ

 

 

 

XBTとは?

XBTとはビットコインの通貨単位のことです。

 

一般的にビットコインの通貨単位はBTCが使われていますが、一部ではXBTが使われているようです。BitMEXではXBTを使って仮想取引を行うことで、100倍のレバレッジを実現しています。 

 

入金方法

まず前提として、BitMEXの場合、入金・出金はビットコイン(XBT)のみです。

 

ビットコイン以外をBitMEXに送金すると紛失する可能性があるので気をつけましょう。

 ※ただし、取引所間で違う、XBTとBTCの単位の違いは気にしなくて大丈夫です。

 

 

 

入金・出金共に手順自体は簡単です。

 

1.BitMEXの入金アドレスを確認 

 

f:id:chamatoushi:20180410155026p:plain

 

メイン画面の上部にある「アカウント」をクリックします。

 

すると以下のような画面に推移します。

 

f:id:chamatoushi:20180410155039p:plain

 

画面には現在の残高や「入金」「出金」ボタンが表示されます。

 

BitMEX宛にビットコイン(BTC)を入金をしたい場合は、「入金」ボタンをクリックします。

 

 

f:id:chamatoushi:20180410155101p:plain

 

入金画面では「QRコード」と入金用の「アドレス」が表示されます。

 

これらのどちらかを使用して入金をすることになります。

 

 

2.取引所またはウォレットから出金

送金をしたい取引所やウォレットの送金画面から送金を行います。

 

QRコードで送金する場合はQRコードを読込み、アドレスで送金する場合は先ほど確認したアドレスを入力します。

 

※この際、誤ったアドレスを入力しないよう必ずコピー&ペーストで入力しましょう。アドレスの入力を誤った場合、ビットコインを紛失してしまう可能性がありますので、注意しましょう。

 

あとは送金したい金額などを入力すれば、BitMEXへの送金は完了となります。

 

 

出金方法

BitMEXから他の取引所やウォレットへ出勤する場合も基本的な手順は同じです。

 

1.取引所またはウォレットの入金アドレスを確認

まず、送り先の取引所やウォレットのビットコインアドレスを確認します。

 

 

2.BitMEXから出金

BitMEX側では「アカウント」メニューから「出金」を選択し、以下の画面に遷移します。

 

f:id:chamatoushi:20180410162158p:plain

 

 ここで、

  • 宛先アドレス
  • 金額(XBT)
  • ビットコインネットワーク料金(XBT)

を入力し、「送金」をクリックすることで送金ができます。 

 

 

 

購入方法

BitMEXでのビットコインなどの注文方法は以下の「取引画面」で全て行います。

 

なお、価格が下がることで利益が出る「空売り」に関しても基本的な操作は同じです。

 

取引画面

f:id:chamatoushi:20180410155137p:plain

 

 取引画面は大きく4つのパーツに分かれています。

①通貨の選択

②注文画面

③チャート画面

④注文・ポジション状況

 

 

 実際に買い/売りの注文をする場合は②注文画面に入力を行います。

 

以下は指値で注文をする場合の画面です。

 

※指値とは買いたい/売りたい価格を指定して注文をする方法です。価格に拘らずすぐに買いたい/売りたい場合は「成行」を選択します。

 

f:id:chamatoushi:20180410160005p:plain

 

入力する箇所は4か所です。 

 

①数量

数量には買い/売りをしたい量を入力します。

 

ここで注意が必要なのは単位はビットコイン(XBT)ではなく「USD(ドル)」です。

 

例として100と入力した場合は100USD(約1万円ちょっと)分のビットコインを買うことになります。

 

 

②指値

指値は買いたい/売りたい価格を入力します。

 

現在の価格はチャート画面に表示されているので、そこから買いたい/売りたい価格を決め入力します。

 

 

③レバレッジ

ここのスライダーを横にずらすことで最大100倍までレバレッジを変更できます。

 

買い/売りボタンの下に「コスト」という欄がありますが、これが実際に自分の保有量(利用可能残高)のうち、取引に使用される量のことです。

 

「数量」「コスト」「レバレッジ」の関係は以下のとおりです。

 

コスト(XBT)× レバレッジ(倍) = 数量(USD)

※USDとXBTで単位が違う点は注意。

 

ちなみにレバレッジを上げた場合、数量が上がるのではなくコストが下がります。

 

この辺の感覚は実際に操作してみて慣れていくのが良いでしょう。

 

 

④買い/売りボタン

 上記①~③を入力したら買い/売りボタンをクリックすることで注文ができます。

 

以下のような画面が表示されるので注文内容を確認の上、再度、買い/売りボタンをクリックします。

 

なお、レバレッジをかける際には推定清算価格をチェックするようにしましょう。

 

推定清算価格はこの価格を下回ると自動的にロストカットされコスト分は無くなりますよ。という価格です。

 

f:id:chamatoushi:20180410170758p:plain

 

特に100倍でレバレッジ取引を行う場合はすぐにこの清算価格に達してしまうリスクがあるので、慎重に注文しましょう。

 

BitMEX公式