ちゃまりんの投資ブログ

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

チャートのローソク足とは?パターンや見方を理解しよう!


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20180620173734p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

チャートの「ローソク足」にはそれぞれの意味があり、それを把握することで相場の方向性を予測するのに役立ちます。

 

ローソク足の基本的な部分については、一度理解してしまえばそこまで難しくはないので、特に今まで雰囲気でトレードをしていたような初心者の方は是非これを機に覚えてみてください。

 

本記事ではチャートの「ローソク足」についてなるべくやさしく説明します。

 

 

 

ローソク足は大きく分けて2種類ある

 

一度でもチャート見たことがある方であれば分かると思いますが、ローソク足には大きく分けて2種類あります。

 

それぞれチャートによって違う色で表現されており、陽線(ようせん)と陰線(いんせん)という名前で呼ばれています。

 

f:id:chamatoushi:20180620173749p:plain

 

 

例えば、TrandingViewのチャートでは以下のように緑と赤でローソクが表現されており、緑が陽線(ようせん)赤が陰線(いんせん)になっています。

(※色は見るチャートによって違います) 

 

f:id:chamatoushi:20180620175844j:plain

 

全てのチャートは全てこのような「ローソク足の連続」で構成されており、この陽線、陰線の中でも様々な種類があります。

 

 

陽線(ようせん)とは?

陽線とは「始値より終値が高い」状態のローソク足のことです。

 

始値とは市場が始まった時の価格のことで、終値とは市場が終わった時の価格の事です。

 

例えば、仮想通貨であれば24時間市場が開いていますが、1日の始まりは0時で終わりは24時ですよね。

 

つまり、0時の価格より24時の価格が高く終われば、その日のローソク足は「陽線」になります。

 

 

陽線(ヒゲなし)ができるまで

f:id:chamatoushi:20180620173757p:plain

 

上記の図では始値が一番安く、終値が一番高くなっていますよね。

 

このような場合は「大陽線」と言って、ヒゲのような線が付いていないローソク足の形になります。

 

 

逆にヒゲ付きの陽線ができるのは以下のような場合になります。

 

陽線(ヒゲあり)ができるまで

f:id:chamatoushi:20180620173808p:plain

 

つまり、上記のようにヒゲとは始値や終値が安値や高値と同じ価格ではない場合にできる線のような部分のことを言います。

 

 

これまでの説明で分かる通り、ローソク足ができる要素は「始値・終値・高値・安値」

 だけです。

 

途中の価格推移がどうなっていようと、この要素が同じであれば、ローソク足の形も同じになります。

 

 

陰線とは?

陰線は陽線とは逆で「始値より終値が安い」状態のローソク足のことです。

 

つまり、市場の引け(終わり)にかけて値を下げている状態です。 

 

陰線のローソク足の作られ方は以下のようになります。

 

陰線(ヒゲなし)ができるまで

 f:id:chamatoushi:20180620173823p:plain

 

上記はヒゲなしの場合です。始値が一番高く、終値が一番安い状態です。

 

このようなローソク足を「大陰線」と言います。 

 

陰線(ヒゲあり)ができるまで

 ヒゲありの陰線は以下のように作られます。

 

f:id:chamatoushi:20180620173831p:plain

 

考え方としては陽線と全く同じです。

 

ローソク足の種類

一口に陽線、陰線と言っても色々な種類があります。

 

安値や高値、始値や終値の位置によって、ローソクの実態(塗られている部分)の長さやヒゲの長さが変わってきます。

 

また、その種類によって呼び方があり、意味合いも変わってきます。

 

以下に代表的なものをご紹介します。

 

陽線の種類

f:id:chamatoushi:20180620173815p:plain

 

大陽線

ヒゲが全くない陽線のこと。始値から力強く上昇した場合に発生する。

 

陽線の種類の中では一番強い形で、継続して強い相場が期待できる。

 

下髭陽線

下側にヒゲが付いた陽線。安値から買いが入って終わりにかけて上がった場合に発生する。

 

ヒゲの部分が長いほど買いが強いことを示す。

 

 

小陽線

 買いの強さはあるものの、保ち合い基調であることも示している。

 

ローソクの実態部分が小さいほど相場の気迷いが表れている。

 

上髭陽線

上側にヒゲが付いた陽線。高値から売られた場合に発生する。

 

高値圏で発生した場合は下落トレンドへの転換を注意する必要がある。 

 

 

 陰線の種類

f:id:chamatoushi:20180620174628p:plain

 

大陰線

ヒゲが全くない陰線のこと。始値から大きく下落した場合に発生する。

 

陽線の種類の中では一番弱い形で、継続して弱い相場になることが予想される。

 

下髭陰線

 下側にヒゲが付いた陰線。

 

安値で買いが入っているものの、上値は重い状態を表す。

 

小陰線

 上値は重いものの、保ち合い基調であることも示している。

 

ローソクの実態部分が小さいほど相場の気迷いが表れている。

 

上髭陰線

上側にヒゲが付いた陰線。売りが強いことを表す。

 

高値圏で発生した場合は下落トレンドへの転換を注意する必要がある。

 

 

十字線とは 

始値と終値の価格が全く同じだった場合は、ローソク足の実態部分はなくなり、以下のような形になります。

 

このような形を十字線と言います。

 

f:id:chamatoushi:20180620173846p:plain

 十字線は相場の迷いを表しますが、高値圏や安値圏で発生することで相場の流れが変わるサインとされています。

 

 

まとめ

 

名称 大陽線 小陽線 下髭陽線 上髭陽線 大陰線 小陰線 下髭陰線 上髭陰線
   

f:id:chamatoushi:20180621102322p:plain

 

f:id:chamatoushi:20180621102803p:plain

 

f:id:chamatoushi:20180621102711p:plain

 

f:id:chamatoushi:20180621102857p:plain

 

f:id:chamatoushi:20180621103008p:plain

 

f:id:chamatoushi:20180621103058p:plain

 

f:id:chamatoushi:20180621103201p:plain

 

f:id:chamatoushi:20180621103252p:plain

  相場がかなり強いことを表す 相場の迷いを表す 相場が強いことを表す 高値圏で発生したら下落転換注意 相場がかなり弱いことを表す 相場の迷いを表す 安値圏で発生したら上昇転換期待 相場が弱いことを表す

 

今回ご紹介したローソク足はチャートの基本中の基本ですので、是非実際のチャートを見ながら覚えてみてください。

 

ただし、ローソク足が示す「強い・弱い」などのシグナルはどのような場面で出現するかでも意味合いが変わってきますし、相場の方向性を確実に占うものではありません。

 

他のテクニカルとも組み合わせて、実際に取引をしながら、少しずつ覚えていくことをおススメします。

 

 

テクニカルチャートカテゴリーの記事

 

 

仮想通貨でFXトレードをしてみよう! 

チャート FX

 
 ある程度テクニカルの基本を押さえたら実際に取引をしてみましょう。

 

いくら勉強ばかりしても、実際に自分で取引をして得られる経験値にはかなわないからです。

 

最初は損してもいい程度の資金で取引をしてみて、利益を出せるようになってきたら少しずつ投入する資金を上げていけば良いと思います。

 

 

ビットコインFXとは?

ビットコイン FX

 

FXとは証拠金取引の事で現物取引と違ってビットコインの現物の受け渡しがない取引のことです。

 

例えば、、

  • 5万円分のビットコインを買って
  • ビットコインの価値が6万円に上がり
  • 6万円分のビットコインを売った場合

上記の場合、取引所との資金移動は「利益の1万円のみ」となります。

 

このようにビットコインFXの場合、「取引の最終的な損益部分だけ、資金を動かす」のが証拠金取引です。

 


またその他に、

  • 売りからの取引をできる(空売り)
  • レバレッジ取引をできる(倍率を掛けての取引)

という特徴もあります。

 

 

ビットコインFXができるおススメの取引所

おススメの取引所

 

 

おススメの取引所はBitMEXという取引所です。

 

海外の取引所ですが日本語対応もしており、国内の取引所に比べて手数料も安いため、非常に人気があります。

また、以下の点もBitmexの魅力です。

 

BitMEXの魅力
  • 100倍でレバレッジ取引ができる
  • 借金をしてしまうリスクである追証がない
  • 動作が軽く使いやすい
  • 取引量が多く、流動性が高い
  • テスト用口座で取引のシミュレーションができる

 

BitMEXへ

 

ちなみに上記のリンクから登録すると、取引手数料が6ヶ月間10%引きですので、是非ご利用くださいね。

 

また、Bitmexについては以下の記事でもご紹介しているので、参考にしてください。

 

 

www.crypto-chama.com

www.crypto-chama.com

 

 

BitMEXの口コミ

実際に使用している人の口コミを集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 関連記事

【初心者】おすすめのテクニカルを5つ紹介!

テクニカルチャートを学ぼう ~出来高~

テクニカルチャートを学ぼう ~移動平均線~

テクニカルチャートを学ぼう ~MACD~

テクニカルチャートを学ぼう ~ボリンジャーバンド~

テクニカルチャートを学ぼう ~フィボナッチ~

テクニカルチャートを学ぼう ~一目均衡表~

テクニカルチャートを学ぼう ~RSI~

テクニカルチャートを学ぼう ~ストキャスティクス~

チャートのローソク足とは?パターンや見方を理解しよう!