やさしい仮想通貨

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

【運用実績(4か月目)】WealthNavi(ウェルスナビ)で含み損発生。長期で見ればチャンス!


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20180705121709p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)4か月目の実績報告です。

毎月3万円をWealthNaviで積み立てています。

 

 

 ▼3か月目の実績はこちら▼


 

 

 

 

一時、含み損が発生

株式市場が軟調なのもあり、今月は一時的に積立資産が含み損(マイナス)が発生しました。

 

f:id:chamatoushi:20180705101355j:plain

 

ちなみに、今現在は円建てでは含み益に復活しており、ドル建てでは含み損が継続している状況です。

 

f:id:chamatoushi:20180705104717j:plain

 

投資初心者の方にはあまりピンとこないかもしれませんが、ドル建てなどで購入している資産は上記のように、為替の変動により評価額が変わります。

 

WealthNaviはドル建てで運用していますので、

  • 円安になれば円建ての資産評価額は増加
  • 円高になれば円建ての資産評価額は減少

となります。

 

 

今は円安が進んでいますので、円建ての資産評価額が上昇しているのです。

 

資産評価額が為替に左右されるのは一見リスクではありますが、逆に考えると円安によるハイパーインフレなどのリスクヘッジになるいう側面もあります。

 

 

関連記事

 

 

株価下落の原因

下落の原因ですが、話題の中心はトランプ氏が仕掛けた貿易戦争ですかね。

 

以下はここ1か月のNYダウのチャートです。

f:id:chamatoushi:20180705102949j:plain

 

ダラダラと下落していますね。

 

今後のアメリカや中国などの動向次第ではさらに下落する可能性もあると思っています。

 

むしろ、ここ数年の株式市場は綺麗な右肩上がりで過熱感もありましたので、いつ大きな暴落が来てもおかしくない状況ですね。

 

 

2008年のリーマンショックでは株価が約半分近くになりましたので、同じようなことが起こった場合は今積立をしているWealthNaviの資産の評価額も半分近くになるかもしれません。

 

 

含み損はむしろチャンス

資産評価額が損益分岐点をいったりきたりしている状況ですが、まったく気にしていません。強がりじゃなくて本当です(笑)

 

そもそも積立は数十年単位の長期で運用していく前提ですので、今の目先の値動きに翻弄されることはナンセンスです。

 

 

以下の運用プランを見ても分かる通り、積立は本当に始まったばかりです。

 

f:id:chamatoushi:20180705111139j:plain

 

資産運用はコツコツと長く続けた人だけが確実に儲かります。

 

むしろ、目先の株価下落は、安く買えるということですので長期的な視点でみれば大歓迎です。

 

私も大暴落が来れば積立額を増やす予定。

 

 

長期的には右肩上がり

なぜ長期でコツコツと運用すれば儲かるかは歴史が証明しています。

 

以下はNYダウの長期チャートです。

 

f:id:chamatoushi:20180705104327j:plain

 

1978年の価格が812ドルですので、30年間で約30倍にも上昇していることが分かります。

 

100万円投資していれば、30年後には3000万円です。物凄い上昇率ですよね。

 

もし、大暴落が来ても長期的に見れば誤差の範囲で、以下のように時間をかけて回復していくでしょう。

 

f:id:chamatoushi:20180705104544j:plain

 

 もちろん、WealthNaviはダウだけに投資をしている訳ではないので、ここまでの利回りは難しいと思いますが、長期的に見れば上昇が期待できる点は同じです。

 

 

WealthNaviが長期運用に適している理由

WealthNaviは長期投資を前提として設計されており、実際に長期投資に向いています。

 

1点目は、WealthNaviは「ほったらかし」でいいこと。

 

口座振替も積立もリバランスも全て自動でやってくれるので、本当に積み立てていること自体を忘れてしまうくらい。

 

私も評価額を確認するのはこのブログを書くときくらいです。

 

目先の値動きを気にしなくて済むというのは長期投資を行う上で最も大事なので、この点は本当に助かります。

 

2点目は長期割があること。

 

f:id:chamatoushi:20180705120356j:plain

 

決して大きな割引率ではありませんが、長期的に運用することを考えると少しでも手数料が安い方が良いです。その点、このようなサービスは良心的と言えます。

 

 

WealthNavi詳細へ

 

 

関連記事

www.crypto-chama.com