やさしい仮想通貨

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

投資家のための正しい自己投資の考え方とは?おススメの自己投資は?


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20180801155242p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

「投資」と言う言葉を聞いて真っ先に思い浮かべるのは、株や不動産、仮想通貨など金融商品への投資ではないでしょうか?

 

しかし、広く捉えれば投資は「時間やお金などを費やす(インプット)することで何かを得る(アウトプット)こと」だと思います。

 

それは「自己投資」に関しても同じことが言えますし、何を得られるかという点が最も大事ですよね。

 

よくありがちなのは、ただ単に何となく好きな本を読んだり、セミナーに参加したりするだけで自己投資をした気分になってしまうこと。

 

しかし、せっかくお金や時間をかけて何かを得ても、その能力を有効に使えなければ意味がありません。

 

本記事では、自己投資をする上でどのような点を抑えればいいかについて、書いてみたいと思います。

 

 

 

目的を明確にする

f:id:chamatoushi:20180801155257p:plain

 

先ほど、投資とは「時間やお金などを費やす(インプット)することで何かを得る(アウトプット)こと」と書きました。

 

ここで大事なのは、何をするかを考える前にまずは先に「何を得たいのか」という目的を明確にすることです。

 

なぜなら、先に得たいもの(アプトプット)決めないと、「やってはみたものの結局なにも得られなかった」という結果に陥る可能性があるからです。

 

例えば、お金や時間をかけて英語を勉強しても、覚えた英語を使って何をしたいか?が明確じゃないと宝の持ち腐れになってしまいますし、そもそも途中で妥協しやすいですよね。(私にもこのような経験がありますが。)

 

逆に、

  • 英語を使って海外で働きたい!
  • 通訳の仕事をしたい!

など、目的が明確になっていれば努力は続きやすく、自己投資が有効だったことにもなります。

 

つまり、逆算して考える思考が大事です。

 

 

費やす時間やお金が妥当かを考える

f:id:chamatoushi:20180801155309p:plain

 

今度は逆に「インプット」を考えてみます。

 

先ほどの英語を習得するという目的の例で言えばインプットにあたるのは、

  • 教本を買う
  • オンライン英会話を始める
  • 語学留学に行く

などですかね。

 

ここで注意が必要なのは、どのような手段でインプットするかという点です。

 

目的に向かって時間やお金を使う場合に、あれもこれもやってみるというのもありだとは思いますが、明らかに無駄なものにまで手を出すのは賢くありません。

 

留学してみたものの、現地で知り合った日本人としかコミュニケーションを取らなければ何の効果も得られないですよね。

 

そういう意味では、自己投資も金融商品への投資と同じで、「リスクとリターンを考えて期待値が高いものに投資していく」という考え方は同じなのかもしれませんね。

 

 

最強の投資先は「健康」

f:id:chamatoushi:20180801155322p:plain

 

じゃあ、実際に何に投資しようかと考えた時に、ざっと思いつくところで以下のようなものがあると思います。

 

  • 知識への投資
  • 技術への投資
  • 健康への投資
  • 美容への投資
  • 人間関係への投資
  • 体験への投資
  • 趣味への投資

 

 人によって何に投資するかはそれぞれかと思いますが、私が今までに行ってきた自己投資の中で一番効果を感じているのは断トツで「健康への投資」です。

 

 

具体的には以下のような生活を送ることで健康を維持しています。

 

  • 食事バランス(野菜中心)
  • 8時間睡眠
  • 白湯を飲む
  • ビタミンCサプリを毎日摂取
  • お酒は週に1日程度に控える
  • タバコは吸わない
  • プロテイン&筋トレを週に3日
  • 寝る前のストレッチを毎日
  • 定期的に整体に通う
  • 定期的に歯医者で検診を受ける

 

かなりストイックに生活しているように感じるかもしれませんが、既に習慣になってしまっているので、何も苦には感じていません。

 

風邪を引くのも数年に1回程度ですし、まだ30代ですがこの生活を始めてから大きな病気は一切していません。

 

なによりも実感するのは、常に頭が冴えていて仕事や作業の効率が格段に上がったことです。

 

たまたまかもしれませんが、株式投資についても成績は上がりましたし、結果としてお金にも余裕ができました。

 

 

というのも、20代の頃は今とは真逆で荒んだ生活をしていました。

 

お酒、タバコは毎日でしたし、睡眠時間も5~6時間、食事はラーメンばかりでした。運動も全くせず、体重も今より10kg以上多かったです。

 

そんな生活でしたので、当然、仕事もボーっとしながらしていましたし、ストレスからかなかなか寝付けなくてイライラもしました。

 

お金もなく生活の質も明らかに今より悪かったです。

 

全てが負の循環で回っていました。

 

これらが、健康を意識することで全て正の循環で回るようになりました。

 

 

まとめ

まとめ

 

「健康第一」って言葉があるのみも関わらず、ちゃんと健康について考えている人って少ないと思います。20代や30代の人ならなおさらです。

 

年を取ったり、病気にならないと意識するのは難しいかもしれませんね。

 

でも健康って、「元気か病気か」みたいな1か0かだけじゃなくて、「病気ではないけど肩が凝っている」みたいな状態だったり、「睡眠不足でイライラする」みたいな良くない状態に陥っている人が意外と多いと思うんです。

 

だから、それらを解消することで、

  • 疲れにくい
  • 効率的に作業できる
  • イライラしない
  • 周りに優しくできる

みたいな副次的なメリットって沢山あるんです。

 

 

もし、あなたが仕事や恋愛、趣味のことなど上手くいってないことがあるのでしたら、一度、ちょっとしたことから生活習慣を見直してみることをおススメします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。