ちゃまりんの投資ブログ

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

【運用実績(6か月目)】もし株価暴落が来たらWealthNavi(ウェルスナビ)はどうする?


SPONSORED LINK

 

f:id:chamatoushi:20180905183805p:plain

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)6か月目の実績報告です。

毎月3万円をWealthNaviで積み立てています!

 

 

 ▼5か月目の実績はこちら▼

 

 

 

 

 

利益は先月比で微減

 

2018/9/5現在で利益は5,593円です。

 

先月時点での利益は7,524円だったので微減です。

 

f:id:chamatoushi:20180905172247p:plain

 

 ドル建てでは相変わらずマイナスの状況が続いていますが、ドルで生活している訳ではないのでここはあまり気にしていません。

 

むしろWealthNaviは日本が持つハイパーインフレリスクに対するリスクヘッジとしての側面でも期待していますので、ある程度の円安は歓迎です。

 

関連記事

 

 

 アメリカ株は絶好調

 

WealthNavi資産の内訳をみると分かるのですが、アメリカ株だけ飛びぬけて絶好調です。

 

f:id:chamatoushi:20180905172440p:plain

 

 

 実際にアメリカの経済は目覚ましく成長していますし、各経済指標も好調ですが、今の上がり方はバブルではないかと思っています。

 

 

 

ひとつの株価の過熱感を表す指標に「バフェット指数」というものがあるのですが、この値も2000年のITバブルやリーマンショック前の値よりも高い値で推移しています。

 

f:id:chamatoushi:20180905174227p:plain

 

 

上図のチャートを見るだけで、いつ暴落してもおかしくないと思ってしまいますよね。

 

 

そんな中、私はWealthNaviで積立を行っている訳ですが、以下の2点を前提にいずれ来るであろう暴落を想定しつつも積立を継続しています。

 

  • 仮に暴落があっても長期的には右肩上がりであること
  • 暴落時には積立額を増額予定であること

  (※高値からマイナス20%~50%程度の期間に増額予定)

 

 

「積立じゃなくて暴落時にゴッソリ買えばいいじゃん!」と思うかもしれませんが、実際に暴落なんていつ来るかもわからないし、大底なんて誰にも見極められません。

 

 

さらに、暴落がなかなか来ずに結局、「ほとんど買えなかった」というパターンだってあり得るわけで、そう考えると積立(+暴落時に増額)が私の中では最良の選択肢だと思っています。

 

これからWealthNaviを始めるのであれば、暴落時に取る戦略を少しでも考えておくといいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

WealthNaviに限らず、金融資産であれば暴落のリスクは常に付きまといます。

 

投資の経験が浅い人であれば、「暴落イコール大損」と考えがちですが、あらかじめ想定しておけば逆にチャンスになりうるのが暴落です。

 

長期で運用するのであればなおさら、短期的な値動きに一喜一憂するのではなく、長期的な視点で資金計画を立てるようにしましょう。

 

 

「今は高すぎて買えない」と思っている人も、いつ来るか分からないバーゲンセール(暴落)に備えて準備をしておきましょう。 

 

WealthNavi詳細へ

 

 

関連記事

www.crypto-chama.com