ちゃまりんの投資ブログ

リップルを中心に仮想通貨のはじめ方やチャート分析、ニュースの情報を発信などをしています。




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

xRapid(XRP)の商用化をRipple(リップル)社が発表!


SPONSORED LINK

f:id:chamatoushi:20181002110140p:plain

 

 

こんにちは。ちゃまりんです。

 

ついに、デジタルアセット「XRP」を利用するRipple(リップル)社の製品、「xRapid」の商用化が発表されました!

 

昨年やそれ以前からXRPに投資していた人は、この瞬間を今か今かと待ちわびていたのではないでしょうか。

 

 

 

Ripple公式の発表内容

 

Ripple公式では以下のようにアナウンスされています。

 

 

 

xRapidを商用利用する機関は、以下の3社が好評されています。

  • MercuryFX
  • Cuallix
  • Catalyst Corporate Federal Credit Union

 

これにより、EUR/MXNUSD/MXNなどのペアの国際送金がXRPを介して行われることになります。

 

 

また、この中で「Catalyst Corporate Federal Credit Union」は米国内で1,400以上もの会員・顧客信用組合にサービスを提供する機関であり、大きな機関であることが分かります。

 

 

 

 

既にxRapidを使用した送金は開始されている

 そしてなんと、cuallixによりxRapidを使用した送金は既に開始されているようです。

 

 

これは既に、XRPの実需が始まっていることを意味します。

 

 

 

 

 

3社以外にも利用する!?

 

さらに社名などは公表はされていませんが、以下のTweetでも ”including” という表現があることから、商用利用は上記の3社だけではないようです。

 

 

 

 xRapidの今後

晴れて商用化が始まったxRapidですが、来年には数十もの機関が利用開始すると言われており、RippleNetの広まりは爆発的に増えていくことが予想されます。

 

XRPの価格について今後どのように推移していくかは不明ですが、

実需と共に「世界一のデジタルアセット」になっていくことを楽しみにしています。

 

 

 関連記事